子供が望むことには協力したい

身長が、なかなか伸びなくて悩んでいる子供を見るのは、親として辛いですよね。
なんとかして、身長を伸ばしてあげようと思う親御さんは多いと思います。

 

特に、バスケやバレーなどの部活を頑張ってるけど、身長の差は埋められない差になっていたりします。
すぐに背を高くすることはできないけど、成長スパートが来た時の手助けはできます。

 

これから大人の体へと変化していく成長期に、親としてしっかりサポートしていくのが大切です。

 

やれば絶対に伸びるわけではない

身長を伸ばすためにやれることで、代表的にやることが3つあります。
検索すれば出てくる3つが『運動』『栄養』『睡眠』です。

 

この3つを意識してやれば、身長が伸びるわけではないです。

 

運動、息切れして汗が出るほどの運動が必要です。
栄養、バランスのいい食事を多めに摂取する必要があります。
睡眠、寝る時間帯と睡眠時間が多く必要です。

 

昔から寝る子は育つといいます。
睡眠は、身長を伸ばすためには大切な時間なんです。
身長を伸ばしたいなら、後悔する前にできることをしましょう。

 

体を作る栄養は多く摂ったほうがいい

身長が伸びるタイミングが成長スパートです。
その時に、体をつくるための栄養がたくさん必要です。

 

中学生・高校生の時に来る成長スパート!
その時に、必要な栄養と、必要な量が体内にあることが大切です。

 

成長期の時に必要な栄養は、普段の食事だけでもいいですが、必要な栄養素や量が足りなかったりします。
かと言って、闇雲になんでも食べてたら食べすぎじゃないの?と思う方もいます。

 

10代の子供は新陳代謝が高いため、普段からたくさんの栄養を摂っていても代謝してくれるので、食べ過ぎぐらいがいいですね。

 

成長に必要な栄養は、サプリメントから摂るのがおすすめです。
普段の食事にプラスして、必要な栄養素を必要な量を簡単に摂取できます。

 

食事とは別にサプリメントで栄養を補う

身長を伸ばすために必要な栄養は、サプリメントで補うのがおすすめです。
普段の食事にプラスして、必要な栄養と量を簡単に摂れます。

 

中高生の成長に合わせた栄養素・必要量が簡単に摂れるサプリメントがこちら

 

プラステンアップ 詳しくはこちら

 

初回は81%OFFで試せます。
継続の縛りはありません。
味が合わなかったりしたら、すぐに定期コースをストップできます。

 

サプリメントなので、飲んだらすぐに身長が伸びることはありません。
体を大きくする時に必要な栄養を体に摂り入れ、身長が伸びる時に備えるのがいいですね。